研究会

22年3月19日(土)に腎臓病と栄養・代謝・食事フォーラム 2022がWebと大手町・日経ホールとのハイブリッドで開催されます。今回は長谷川が大会長を務める主催大会となります。栄養士、医師など多職種の集会で、毎年500人程度の参加があります。自治医大・味村教授の腎不全透析患者の慢性便秘診療、徳島大学・瀬川教授の基礎科学としての栄養学などの講演や蛋白質制限を巡るミニシンポジウムなどが予定されています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。★案内状