お知らせ

5月20日(土)に第23回氷川フォーラムが大宮で開催されます。基礎研究、臨床研究に関する発表の場を提供し、論文作成を支援することを目的とした、関東甲信越地域の多くの施設が参加する研究会となります。多くのご参加をお願いします。

5月12日(金)〜14日(日)に 日本医工学治療学会第39回学術大会 が川越プリンスホテルで開催され、当教室 小川智也先生 が大会長を務めます。

4月15日(土)に第68回埼玉腎臓研究会が開催されます(方式未定)。

3月18日(土)〜19日(日)に第13回腎臓リハビリテーション学会が大宮で開催されます。

3月16日(木)に今年度第3回の透析Webセミナーが開催されます。今回は移植を再び採りあげ、下郷 優先生に解説して頂き、岩下山連先生にコメントを頂きます。皆様のご参加をお願い致します。

3月9日(木)に第8回むさしの国心腎連携フォーラムが開催されます。教室と県西北部の循環器内科、腎臓内科との交流会、連携会となります。皆さんのご参加をお願いします。

3月4日(土)に第32回腎と妊娠研究会の年次終会が松山市で開催されます。教室からも佐藤真理子 助教(院生)と岡本茉樹 助教の発表が予定されています。

3月4日(土)に第28回透析バスキュラーアクセスインターベンション治療医学会学術集会・総会が横浜でハイブリッド開催されます。当教室から 清水 泰輔 講師がシンポジストで発表します。

2月16日(木)の19時より、第105回川越・東入間クリニカルカンファレンスがWeb開催されます。今回の特別講演は大宅宗一 脳神経外科教授で、脳外科の診療か紹介も行われます。医師会からはふじみの救急病院(東入間)、池袋病院(川越)の施設紹介が予定されています。地元医師会と総合医療センターとの40年近く続いている連携会です。ご参加をお願い致します。

2月14日(火)に埼玉腎臓病フロンティアがWEB開催されます。2020年日本腎臓学会大島賞を受賞された井上剛先生(長崎大学生理学教授)にご講演をお願いしております。ご参加宜しくお願いいたします。

1月26日(木)に川越Fabry病WEBセミナーが開催されます。Fabry病に関するリマインドを目的に毎年行っている講演会になります。今回は当科の診療状況を濱田隆行先生におまとめ頂き、特別講演を神戸大学の野津寛大 教授にお願いしております。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

1月21日(土)に第51回関東腎研究会(教室主催)が大手町のクラブ関東で開催されます。基礎研究を中心とした講演会形式の全国規模研究会で、今回は東邦大学の大橋 靖先生、東京医科歯科大学の高地雄太先生、慈恵医大の慈恵医大山中修一郎先生の講演が予定されています。3年ぶりの対面集会となりますので、皆さんのご参加をお待ちしております。

河合雄一郎先生、山本 亮先生が総合内科専門医を取得されました。

11月1日付で深澤瑞也先生が当教室所属の客員教授に就任されました。深澤先生は長く山梨大学の泌尿器科に所属され、腹膜透析やカテーテル挿入、アクセス手術などに携わり、また同領域に関する高い教育力をお持ちの先生です。診療レベルの向上はもとより、教室員の手技のスキルアップにもご貢献頂けるものと思います。

10月9日(日曜)に、前嶋明人 先生の教授就任祝賀会が川越プリンスホテルで開催されます。

7/1付け人事 【常勤派遣】中村裕美子 助教 県立循環器呼吸器病センター腎臓内科へ

佐藤紗映子先生の原著論文"Correlation between albuminuria and interstitial injury marker reductions associated with SGLT2 inhibitor treatment in diabetic patients with renal dysfunction"がEuropean Journal of Medical Research誌に採択されました。

6月1日付で、小野祐子先生が当教室所属の客員教授に就任されました。小野先生は腎組織病理がご専門の病理医です。週二日フルタイムでご勤務頂き、腎疾患診療に必須の病理学的解析をご担当頂きながら、研究面、教育面でもご活躍頂けるものと思います。

塩田裕也 助教、小川公己 助教、中村裕美子 助教、下郷 優 助教が腎臓専門医を取得されました。

小川智也先生が、4月1日付で教授に昇格しました。