スタッフ紹介

助教

佐藤真理子SATO, Mariko, M.D.

専門領域

専攻医

プロフィール

資格・職位 専攻医(イムス富士見総合病院腎臓内科で学外研修中)
卒業年 2015年
出身校 埼玉医科大学
研究テーマ •妊娠高血圧症候群(HDP)への腎尿細管・間質障害の関与の検討
○血管炎治療の予後規定因子に関する臨床的解析
受賞歴 2019年4月 第64回埼玉腎臓研究会 最優秀演題賞
出身地 長崎県
若手の先生へのメッセージ 私の代から新専門医制度が始まり、専門医取得に対して様々な要件が課されるようになりました。当科は腎疾患のみならず多岐に渡る症例も積極的に診ており、学術集会や論文発表にも精力的に参加しているため、入局を決めました。
学生時代は産婦人科を考えていましたが、研修医時代のローテーションで全身を診る内科に魅かれて内科を志すようになりました。当科は妊婦との関わりもあり、その点では当初の希望も叶えられているのではと思います。
現在は初診外来、救急当番、内科当直、病棟当直など、他の男性医師と変わらず勤務しています。初めの外来業務と救急業務と病棟当直は先輩医師と共に行うので、把握できないことはすぐに質問できます。男女関係なく業務が割り振られるので力になると思います。
まだ独身であり、今後のライフプランについて入局前は不安もありましたが、当科は当院の中でも女性医師が多く、将来設計として見本となる先輩方の意見を聞くことができます。
入局してしばらくは仕事中心で働きたい方、妊娠して子育てと両立したい方、パートナーの仕事に影響を受ける可能性のある方など様々な前例があるため、将来に不安のある方は安心していただけると思います。
 当科の業務内容だけでなく、雰囲気も味わっていただきたいので是非一度見学・研修にいらしてください。人生相談にも気軽に乗ります。